20160228 習慣化2

相変わらずの年度末進行。これも3月中旬までには落ち着かせないとな。
先週からはじめた習慣とはどうなのか。どうたったのか。

走り始めた話

先週考えたことを早速実行。朝走り始めたんですよ。
起きたらとりあえず走る。とにかく。
起きた瞬間は寝ぼけてて、北千住の駅つく位までは意識もあやしかったりするのだけど
まだ起きてない街だし、大丈夫。

朝のマジックアワーは素敵なものでさ
陽が上っていく感じは、これからどんなことが起きるのかなと思ったりするのに
丁度いい時間なわけで。
走る電車、結構人居るように見えるのがすごいな、と思ったりとか
色々新発見。
来週はどんな道を走るだろうか。楽しみながら走っていきたい。

週末習慣の話

ウィークエンドタスクって言ってる、週末にやらなきゃならないことを
こなしていく時間。
この週末も乾燥機だったので、アイロンがけは土曜のうちに。
土曜にすべてを終わらせてしまうと、日曜にすごく余裕が持てたので
今週はごほうびとして漫画喫茶に行ってきた。

乾燥機かけてる時間にもFluentIterableについて考えたりできたので、
これも活かしていかないとな。いずれにせよ余裕ができるというのはいい話。
少しづつ、質高めていきたいですよ。
余裕もって、次の動きが取れるように。

昔住んでいたころは、なぜ持っていなかったのだろうか。
こんないい考えなのにな。
わたしはこういうことをまかせっきりにしていて、自主的に考えることがなかったのだろう。
それをもって、ただやるだけになっちゃって。
余裕もなにも生まれないんだ。だからダメだったのさ。

相変わらずの話

相変わらず忙しいさ。お仕事は。(倒置)
冒頭にも書いたけど、3月中旬くらいまではこの動きを収束させなければ。
今までは自分が取れるだけ取り捲っていたけど、ここ最近は自分がやることに
集中しなければと考えてた。
割り振りというか、どのくらい集中して、どのくらい拾ってということは
常に意識していかねばなるまいな。

仕事を複数もつと、必要経費としてシークタイムみたいな概念があるのはわかっているのだけど
今の自分にはこのシークタイムが若干かかっているように感じるな。なぜだろう。
今間違いなくいえるのは、仕事の切れ目を意識して動くことができていないんじゃねーかなと
思っている。
仕事が途中で切れるのはよくある話なのだけど、切る前までに
次の仕事はここから初めて、ここまでやるっていう区切りをつけてから 移るようにしなければ、シークタイムは必然的にかかってしまうだろう。
なので、仕事を請けた瞬間にすることだけはリストアップする。
終わりまでのパスを意識すること。すごく大事。

初めてでわからないことは沢山あるかもしれない。
ただ、これまでに学んだことで応用は利くだろう。応用させないとね。

SQLの話

SQLの本を買いました。
プログラマのためのSQL
今作っているのはDBをバリバリ参照する分野だから、買ったのだけど
今後開発をしていてRDBにかかわらないことなんて絶対ないと思った。
ほんと初歩的な部分からになってしまうとは思うけど、
わたしがこれから戦う分野、間違いなくこの辺とかかわるんだから
ひとつひとつ実力をつけていこう。
あとは、ざっくばらんな雰囲気の勉強会でもしたいなー。
自社でだけではなく、スクールみたいな感じの。

3月に向けて

3月もあっという間に過ぎてしまいそうだ。正直怖い。
来月の今頃はどんなこと考えているんだろう。
本も溜まっているので、消化ペースを上げられるよう。
いい時間管理ができるよう。