20160811 ライジング

ライジング行ってきたよ

8/11〜8/14の日程でライジングサンに参加してきた。
ことしの感想まとめておこう。

北海道という土地

懐かしい。
真夏の東京から北海道に帰る、ってこと
やってみたら、こんなに快適だったなんて思わなかった。むしろ夜寒かったし。

戻ってきたいとまでは思わないけれど、
懐かしさとかは名古屋に居た頃より感じた。
なんでだろうか。日々戦っている感覚があるからか?

自分でしっかりやらなくちゃ、と気負っているのかもしれない。
いやまぁ、勿論しっかりやらなくちゃいけないのだけど。

東京に実家があるって幸せなことだと思うのだけど、
わたしにも、こんなによい故郷、あるんですよ。

前乗りして並ぶこと

いつものように前乗り。
今年はちょっと厳しかったな。来年はどうなるかな。
懸念の1件、年末までに解決しないのなら、
来年は間違いなく朝参戦だろう。

並び自信は気持ちよくって、北海道帰ってきて
アクティビティ楽しんでます感すごいあった。何故か。笑。

出発のタイミング図りそこねて、動き出しの準備できてなかったのが
一番あかんかったな。来年あるなら要反省。

うまく準備できてなかったのもあって、移動中に荷物崩れちゃったんだけど、
久方ぶりに参加された方にすっげー助けてもらった。
わたしは絶対に忘れない。
感謝したかったけど、大したことできなくてなー。
多分あの方も夜から並んでいたのだろうけれど、
子供一緒で行けるってすごいと思った。

天気

良すぎ。サン側すなぼこりがちょっとあった。
雨振られるよりはよっぽどいいけどね。
ただ温度は寒いと感じてた。そりゃそうだ、という話。
とくに並び待ちが寒かった、あるいは気候順化だったのか。

東京と気候の違いがすごいなと思ったし、北海道こんなに過ごしやすいかと思ったし、いいことたくさん。 汗かき出すと大変というのも。やっぱり代謝異常なのかなー。

あった人

みんなかわらずやったね。
一つだけ残念なことはあったけれど、気持ちの話だし、
もうするタイミングなんてない話だから、
多分これ以上何か負ったりする必要はない。
シン・ゴジラ的な。わたしは好きにやる。

こんな感情の話も、ブルースの燃料みたいな話で
別方面に向けてしまえ。
そうやって、過ごしていくのがいいのだろう。

朝日

ライジングってフェスは基本的に過酷。試されてる。
大地は広いし、朝までやるし。
その最たるものが朝日を見て終わりってやつだと思ってる。
だけれど、一度見ちゃうと忘れられないんだよねぇ。

ことしのあさも、最高だったな。
金曜にもうちょっとで終わっちゃうなって思えたのは、いいことなのかな。
歳をとったってことなのかな。

荷物発送

もう少し大きいサイズのザック欲しくなった。
山行本格的にするようになったら30〜40Lの買おうかな。
あと、テントとかも小さくていいね。1−2人用のやつにしよう。

余談ですが到着遅すぎです。木曜日って何だー。
来年は届かなくてもいいから即日届くよう日付指定しよう…。

lives

うむ。振り返ると無理なく数こなしているな。
フォレストの大自然味わわなかったことだけかねぇ。疲れかな。としかな。

一日目(8/12)

babymetal

とてもとてもサンステージ。
どっちかというと、帰ってきたんだなという感傷のほうが強くてさ。
去年は参加できなかったし、一昨年はまともに楽しめなかったしで、
いつもどおりの感じではなかったんだなーと感じてて、
その分ことしは落ち着いたんだねと。
良かったよね、この1年。

で、ライブ。月並みなんだろうけど、後ろの方々がすごいなと思った。
勿論アイコンな3人にも良さあったし、パフォーマンスの完成度は
圧倒的だったのだけれど、あれ盛り立ててるのは後ろの方々。

triceratops

しばらく空く。
あとから考えるとここがボヘミアンチャンスだったのかも。
無理に楽しもうとせず、自然に。
実は初参戦って知らなかった。FEVER聞いたことあったと思ってた。
なんだか昔を振り返ることが多いな…。

KEMURI

というかサークルできすぎじゃないですか?アースですよここ?
なステージだった。もうちょっと落ち着いてはしゃいでも
いいんじゃないかなー。これが2年のブランク?
あと、PMAばっかり認知されとる?
世間の印象がわからない。

ステージはもう、なんていうかいつもの。
まさか4曲目でPMA来るとは思わなかったけど。
Prayer→Ato-Ichinenするとは思わなかったけど。

1日目終わり。彼方のスペアザの音を聞きながらテントに入る。
昔2日目だけど、ありがとうございましたテナーでした、
って声で起きたことがフラッシュバックされたり。

ここまでですごく体力余ってることを感じてた。足も痛くない。
節約することを覚えたのか、単に体力がついたのかはわからない。
メレルは最強だ。

二日目(8/13)

お風呂ちゃーじ!
来年もここにしよう。ちょっと遠いけれどねー。

passpied

ことしの枠だなー。でも3年前くらいから活動していたらしい。まるえつイズム。
シネマやってくれればよかったのだけど、残念
今度ゆっくり聞きに行くんだ。

アニメか何かの枠なのかな?やたらハイハイすごかったなー。
若さとはそういうものなのか。私が育ったということなのか。
昼のアースなのに、快適だったね。

nakamuraemi

ことしの枠2。朝TokyoFM聞いてるんですよ。クロノス。
プロデューサの方の意図なのかな、わざと小さいステージでやらせるようにしている感が。
大切に育てようとしている感じした。ライオンの親はなんとか、みたいなやつ。
YAMABIKOの完成度だけは本当すごい。別格って感じの。

RipSlyme

11年ぶりかー。
2005のタイムテーブルTシャツの方がいて、ああ、同じシャツ着てた!
ってすごく歴史感じたし、MCでの2005ライブ後の雨とか
FBの話とかちょう懐かしかった。あ、そっか、この頃から参加してたんだなと。
みんなタオル回してはしゃいでたんだなと。
確かわたしは、アースレミオロメンで、雨上がりでまじ雨上がったわーって言っていたはず。
酸欠とか色々あったはず。よく覚えていないな。

あのときは朝10時に並んだっけ。
キャリアちょうショボくって荷物の縛りも適当だったっけ。
日々は進む。わたしも進む。
全部おわったあとの西木さんのラストコールで、またすすめるって話し聞いて、
なんとなくシンパシー。

よりぬき

お酒のんだ皆様がgdgd話しまくって夜ヒットするの最高だった。
あとから考えるとすごいタイミングだったな…。
スガシカオさんやった。PMAとか一生に一度見られるかどうか。w

みなさま本当にお話うまいし、安定感ありすぎてもう何も言えなかった。
ライブ見に来たはずなんだけどな。笑いすぎて声枯れてて大満足。
そのネタはお触れにならないであげて!

brahman

その後、気がついたら寝たり起きたりして、brahmanが始まったくらいに起きる。
どーすっかなと思ったけど朝日は見たいし、まだ元気なので
少しくらい見に行こうとした。割と伝説感あったなー。
見に行って半分くらい、Voの方のダイブだった。
あれむしろ客がすげえなと思った。

総評

とてもよかった。

わたしたちにできることなんてそんな大きいことでもなくて、
自分が楽しめてなんぼみたいなところはあるのだけど
それでも、そんな自分を殺してでも何かしたいって大それて言えるわけでもないし、
なんだかよくわからないけどまた少し進んでいけば
なにか見える景色が広がるんじゃないかなと、といういつもどおりの感想なんですよね。

ここにまだ絶望なんかしないし、新しい世界広げるために日々進んでいきたい。
といった力を感じて、自分自身ちょっと疲れてたのかなと思ったりして、
英気養って帰ってこられた。

つきなみだけれど、あと一年。どんだけのことができるだろう。