20160903 富士山に登った

富士山に行きました

富士山に行きました。まじふじさん。
これまでそんなに高い山に登った経験がなかったので、とか、
遠かったりとかで中々登ろうと思っていなかった山でした。
おまけに、よく山に登る方からすると面白くない山なのだそうで、
なんとなく敬遠していた山でした。

だけど、行ってみたらやっぱり楽しくて、でも帰りは辛くて、
色々と学びもあったりしていて、面白いなと思いました。

意外と登れる

富士山はよく根性さえあればなんとかなる山って言われるけど、
確かにといった印象。登るのはそんなに難しくない。
ただ、特に女性は本8合目とかで一泊したほうが楽なのかもしれないな。
山小屋の混みっぷりまではわからないけれど。

特に帰りが単調なのが辛いんで、早朝登頂した勢いで下山まで
してしまうのが一番いいと思った。

割りと一日でなんとかなる

人によると思うけど、自分の印象はこっちかな。
思ったよりは時間かかるけど、何日もかけて登る山でもないので、
計画次第って感じでした。

今回は富士吉田市(800m)くらいで前泊して、次の日の早朝から登った。
早朝から雲海ってのはテンション上がったなー。
ただ昼間は暑い。
ワーハピと同じく、遮蔽物がないからねぇ。

高山病

今回一番辛かったのは高山病だった。次点が帰りの単調さ。
9合目位から頭が痛くなって、おハチ周りが一番のピークで。
なんとなく頭が痛いってのが続くから不快感なんです。
歩いてみたら意外と大丈夫なんだけど、力が入らなくて気だるさMAX。
その上単調なので、帰りは気持ちもツラかった。
次回登ることがあれば、まずはこの対策を考えたいなぁ。

5合目のセンターで順化する時間を取ると良いらしいな。
次回はそうしよう。

意外と近い

北海道に住んでいた頃は、the・FUJIYAMAって感じで、
すごく遠くの存在に感じていたけれど、今回の工程経て
そんなことないなと思った。

移動は片道3h程度だったけども、そんな長いように感じなかった。
いやドライバーが良かったのか。AoEのサントラが良かったのか。どちらなんでしょうねぇ。
この辺での敬遠感はなさそうですね。次回も。

遠出するときは北海道基準で考えちゃうくせがあって、
すげー遠いんだろうな、みたいに感じてたりするんだけど、そんなことはなくて
北海道って広いんだなと思ったって方が正確なのかもしれない。
もっと色んな所行きたいな。槍ヶ岳とか。百名山も。