20170103 資産運用の超入門書

いちばんカンタン!資産運用の超入門書

という本を読みました。
資産運用についてはちょくちょく気になっていたのだけど、いざ思い切って手を出すことは
できていなかったので、2017年に入ったことを機にひとつやってみようかなと。

あまり無理な運用をするつもりはないので、手堅くリスクの低いものから。
としたときの候補がよくわからなかったので、いったんこのレベルから読んでみた。
結果よかったと思います。
実際の投資対象は不明だけれど、とりあえずは以下をやってみようかと思いました。

  • 外貨預金:これからイヤでも円高方面に進むと思われるから。下がる理由がないため。
  • 投資信託:初学者として安定取ってやりたいから。インデックス型で安定したものに投資する。

対象に選定した理由も書いてみたけれど、まあそのままですな。
アメリカ大統領もそうだし、不安定な社会情勢を考えてみるたびに
対ドルで円高方向に進むことは間違いないだろうし、追従して他の通貨も円高に進むのでは、
と考えています。間違っていたら指摘してほしいくらい。

浅い知識でしかないけれど、もう少し深く考えられるよう
少しづつ手を出していこうと思います。ことしはそういう年だ。

その他、本書で気になったことを書いておく。

  • 証券口座に預金する(MRF)という方法があるらしいので、検討に入れてもいいかも。銀行に預金しておくよりは利率がよさそう。
  • 財形チェックしよう
  • REITする場合、タイミングが大事。5年間非課税だけれど、5年間だけなので。
  • 安定度の話、債券>株式
  • 投信で一番安定しているのは、国内・債券・インデックス・ファンドオブファンズの組み合わせ。逆に安定しない傾向がある?のは、海外・株券・アクティブ・ファミリーファンド。あくまで傾向くらいなものかもしれない。
  • MyIndexの資産配分ツール というのがあるそうです。ユーザ登録しよう。アセットアロケーションの話で、分散投資する必要があるので。
  • FX/CXはまだやらない。