20170104 この世界の片隅に

見ました。強い映画だった。絵からは想像もつかない作品。
泣いたのだけど、なんで泣いたのかわからない、という。
なんぞ、という印象が的を得るとは。

のんちゃんの演技はもちろんすごいのだけれど、多分この子は
ストライクゾーンが狭いんだと思う。ハマったらどこまでも行ける子。
キャスティングの勝利かなと。

日常を力強く生きること、というある種単純なテーマだけに
揺さぶられ幅が大きい印象。そんな簡単に言えちゃうものではないのだよね。
こういう深堀りは待っていたところなのでとてもよかった。 すごく丁寧に作られていて、最後に迎える団欒に全ての言葉を詰めた感じ。
勿論映画の中で語ったりはしないのだけれど。

多分、前半のカットを一部切ってしまったのではないかな?制作費なので致し方ない。
追加版になったらもう一回見たくなってしまうだろうなぁ。

と言うことで今度また見にいく。快作。
その前に原作も見てみましょうねぇ。