20170109

橋を立てたと思っても立っていないというのがありまして

メモではあるのだけれど書いておく。
相手とコミュニケーションとって、自分では決まったと思っていたけれど
相手からするとまだまだ決まっていなかった話があった。

自分の性格的に、相手に無駄な労力かけたくないというのがあり、
今回のケースも、ある程度決まっていたのでこれで大丈夫だろうと
思って当日まで特にアクションせずにいた。

何が良くなかったのかというと、まだ未決の状態だったってことを
自分で意識できていなかったこと。相手に確認取っていなかったこと。
たしかに、無駄な労力はかけたくないけれど、それとこれとは別だよね。

ベストなタイミングは探る必要あるのだけれど、 確認しないのと、うざいくらい確認することは後者のほうが望ましいと思うので、
相手に確認の意味合いでもう一度話すようにしたい。

ということが私生活であると若干へこむけれど、次への学びに変えていくしかない。